薬剤師の給料が安いという悩み解決策!病院勤務や地方での勤務は?薬局経営は?リアル口コミ

公開日: : 最終更新日:2016/04/14 転職

Pocket

yakuzaisi

薬剤師の働き方には複数ある

僕の周りには薬剤師という立派な資格を持った人が数人いますので、実情を聞いた事をリアルにお話しします。
(過去にも『東日本大震災を転職理由にした薬剤師の本音とは』で薬剤師について書いてます。)

僕の周りの方たちの簡単な仕事内容を以下に書いておきますので参考にしてみてくださいね。

薬局経営者のAさん

幼いころから友達のお母さん(50歳)です。地方に住んでいて代々薬局経営をしている家系です。
地方での薬局経営は固定客が離れず、いつも同じ人達が来てくれるので収入は安定しているとのこと。

パートの人を雇い、薬剤師としてどこかに勤務しているわけではありませんので気ままに経営をして年収は600万円以上とのこと。(税金など考えると手取りはもう少し下がるかも)

しかし、離婚されているのもあり、年々歳を重ねるごとに経営が面倒になってきたのか、数年前に薬局を辞め地元の病院へ転職しました。

その理由が、『今まで雇われるという事を考えなかったが、友人の薬剤師の方が転職して年収がUPしたから』だと言ってました。

地域にもよるとは思いますが、【ジョブデポ薬剤師】や【ファーマジョブ薬剤師】を使って求人を探してみたら実際に年収UPになると思い、転職したんだとか。

今では経営から解放され、休みの日は思い切りショッピングやレジャーを楽しんでいて良い人生を送っているなぁと僕から見ても思います!

病院勤務のBさん

僕が学生の頃の友人(33歳男性)です。
彼は資格を取得してからずっと病院の薬剤師として勤務しているのですが、聞いたところ転職を繰り返して今の職場に落ち着いていたんだとか。

その理由は、職場環境にありました。話を聞きましたが薬剤師や病院といえど、なんらそこらへんの会社と変わらない印象でしたね・・・。

資格を持っている方でもパワハラのような発言をする人はいますし、新人の時は「資格持っているのに知らないの~?」とバカにされたこともあって辛い時期もあった事に凄く驚きました。

せっかく頑張って資格を取ったのにそれでは悔しくて、転職をしていたんだそう。

結局は、知り合いの紹介で地元の病院に戻って収入は落ちたが、苦痛では無くなった事が幸せだと笑顔で言ってましたね。

調剤薬局勤務のCさん

僕の同級生の奥さん(30代)で、同級生と結婚した事がキッカケで転職してからパートとして町の薬局で働いています。

彼女は、結婚と同時に同級生の地元へ引っ越す事になり、今まで勤めていた都心の病院を辞めて専業主婦へなる事を始めは決めていたそうです。
しかし、地方ではよくある事なのですが、同級生の稼ぎが良くなくて共働きとして今の薬局へパートとして働いているんだとか。

転職の際に困った事が、ハローワークへ行っても薬剤師の求人はなかなか見つからなかった事だそうです。
そんなに仕事が無いわけではないはず!と思い、インターネットで探したら働き方に融通が利くパート職が見つかって今があると話していましたね。

もしかしたら、【ジョブデポ薬剤師】や【ファーマジョブ薬剤師】みたいに、薬剤師の求人は集まる所に集まっているのかもしれませんね。

ドラッグストア勤務のDさん

たまたま共通の友人を通して知り合った方(20代女性)なのですが、都内のドラッグストアのOTC医薬品販売員をしているとのこと。

薬剤師の給料面について知らなかったので色々と聞いてみると、イメージ的に「ドラッグストア勤務=給料安い」でしたので正直、驚く事ばかりでしたね。

約3000円の時給で働いているという話ですが、そもそも薬剤師という資格をもっているのになんでドラッグストアで働いているのか?と思い、質問をぶつけてみました。

始めは病院で働き始めていたのですが、自分には職場が合わず転職を決めたと言っていました。

東京に病院関係の知り合いもいなかったので、仕方なくネットで仕事を探した結果、ドラッグストアでも給料がそこそこ良い事に気が付いたそうです。
都心であればドラッグストアの数も多いので、それだけ給料が良いドラッグストアを探しやすかったのもメリットだったんですって!

でもまあ確かに、一般的にはドラッグストアは病院などと違って、調剤以外の業務もする事が多く大変だからそれだけ給料が良いのかもしれないとも言っていましたが・・・(笑)

薬剤師の給料が安いなら転職もあり?

上記の4人の働き方を見て、思ったのですが、給料と働き方(ワークライフバランス)を考えての転職もありなんだな~と感じました。

特別な資格を持っている薬剤師の方がもっと給料の良い勤務先を求めて転職する場合は、町の求人紙ではなく、インターネットで探す時代は他の業種も変わりないなという印象です。

個人的には、融通が利く調剤薬局で勤務するのが給料と働き方を見ても理想ではないのかな?と思った次第です。

薬剤師が今から転職すべきな理由は?

これから、高齢者がますます増え、8人に一人が75歳以上という現実です。
そこで頼られるのが、病院であり町の薬局やドラッグストアで働く人たちだと思っています。

現実的に人手不足になっては困る医療業界ですので、国が予算をかけて業界で働く人を増やすために時給なり年収を上げる時期がきているはずです。
そうなってから転職するというよりは、ある程度給料が良いところに転職しておくと、ますます給料が増えるのではないでしょうか?

薬剤師として知り合いの人から紹介された仕事をするのも悪くはありませんが、全国の求人が集まっている専門の求人情報から選択できる時代です。

給料が安いと嘆くのではなく、今だからこそ、行動に移すべきではないのかなと思います。

それぞれの「働き方」に合った求人が見つかる場所!

【ジョブデポ薬剤師】
国内No.1の求人数と転職祝金がもらえる薬剤師専門の求人サイト。土日休み、残業なし、未経験OKの求人も多く、Aさん、そしてCさんも仕事を見つけたサイトです。

【ファーマジョブ薬剤師】
調剤薬局、病院、クリニック、ドラッグストアなど職場環境を求める人が見るべき薬剤師専門の求人サイト。Dさんが仕事を見つけたサイトです。

関連記事

仕事の人間関係に「もう限界」と感じたら転職のサイン!?

仕事の人間関係がもたらす負のスパイラル 毎日の仕事で顔を合わせる上司や同僚、後輩、取引先の人達

記事を読む

東日本大震災を転職理由にした薬剤師の本音とは

震災、放射能で転職を余儀なくされた者達 2011年3月11日、東日本大震災。 僕の地元である

記事を読む

2016年に転職する際におすすめの職種は?業界別に紹介!

これから転職するならどの職種がおすすめ? 今年1年を振り返ってみて、「やっぱり転職したいな

記事を読む

仕事を辞めたい!30代から転職するってやっぱり不利?

実録!30代でも転職は可能です! 僕は実際に30歳になってからも転職をした経験があります。

記事を読む

仕事を辞めたいと思う公務員は多い!民間企業で元公務員は歓迎されるって本当?

「元公務員」は企業で重宝される!? もちろん人にもよりますが、僕が以前勤めていた会社では、元公

記事を読む

転職活動に疲れた時が効果的!?誰でもできる簡単な「自己診断」とは?

転職活動に疲れるにはワケがある!? 自分自身、転職はプロフィールに書いてある通り、人よりも数多

記事を読む

30代の当サイト管理人が2015年、転職に成功!?その具体的な方法を大公開!

転職を繰り返して分かった自分の「転職力」 当サイトの管理人である僕は2015年現在31歳です。

記事を読む

転職de天職|成功する人失敗する人の特徴とは

転職したら「天職」に出会える!? 今の現状に満足している人は必ずしもその仕事がしたくて「天職」

記事を読む

「円満退職」って有り得るの!?退職を切り出すタイミングとコツとは?

2つの顔を持って、仕事を続けつつ周りにバレないよう転職活動をした後、最後に待ち構えるのが退職

記事を読む

通勤に疲れると「仕事を辞めたい」と思うようになる!?今から転職するなら…

通勤に疲れていませんか? 僕は正直、通勤に疲れています。毎日片道1時間かけて会社へ通勤していま

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑