「就職・転職に有利な資格は宅建!」を信じて宅建を独学で取得したその後…

公開日: : 最終更新日:2016/04/14 転職

Pocket

020

独学で宅建取得を目指す!

未経験で不動産会社の営業職として入社し一週間もしないまま辞めた僕でしたが、それから本気で宅建を取得しようとしました。
まず宅建がどのような事に有利に働くのか、そして取得したあとはどういう仕事ができるのか等を知る事が大事だと思います。

結果的に半年間の独学で宅建を取得し、その後に就職したわけですが、想像以上に有利に働いたおかげで大げさかもしれませんが人生が変わりました。
「何か資格を取得しようかな」「宅建ってどうなの?」と思っている人の参考になればと思い、行動したことを思いだしながら下記にまとめておきます。

宅建って本当に就職や転職に有利なの?

宅建とはなんぞや?という人にとっては単なる資格かもしれません。宅建とは・・・

宅地建物取引主任者(たくちたてものとりひきしゅにんしゃ)は、宅地建物取引業法に基づき制定された国家資格であり、宅地建物取引業者(一般にいう不動産会社)の相手方に対して、宅地又は建物売買交換又は貸借契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行う不動産取引の専門家である。

引用元:Wikipedia

「宅建」という資格としては、合格率が15%以下ですので100人受けて15人しか受からない資格である。
また、法治国家日本の社会を知る良いキッカケになる資格であるともいえます。(売買契約などの民法は実生活に精通する部分ですので取得したことで様々な事が僕自身、わかりましたね。)

この国家資格でもある宅建に合格することで社会的に認められるだけでなく、周囲の人からもあなたのイメージが180度変わる事でしょう。もしかしたら尊敬に値するかもしれません。

これは、何もかも中途半端な僕が宅建を取得してから体験した事、感じたことですので少しは価値観が違うものかもしれませんが、少なからず「何度受けても落ちる人がいる」資格ですので、そういった人からは凄いと言う目で見られます。

また、面接では「最後までやり抜く力がある」と見られてプラスになりますし、不動産業への転職では賃貸業だけでなく売買の担当にもなれますので鼻が高いでしょう。(ちなみに売買の担当者は宅建取得している人が当たり前な部署です)

具体的にどうやって宅建を取得したのか

まず、決めなければならない3つのポイントがあります。

1.資格学校へ通うor独学で勉強する
2.資格学校は自宅から通える場所にあるか
3.資格学校の通信講座を使うか

資格学校へ通うor独学で勉強する

僕の場合、資格学校にはどのようなところがあるのかまず調べました。
その中でも「LEC」、「TAC」、「日建学院」がダントツで良い印象でしたね。試験本番前の模試も実施することから、通うならこの3つのどれかを選択しようと決めました。

田舎で通えなかったため、結局僕は独学で勉強しましたが、もし都会在住だったら俄然、「LEC」に通いたかったです~(泣)
ちなみに、模試は上記3つとも受けました!

学校によって問題の出題の仕方も違いましたので本試験にも適応できるのでは?と思ってです。結果的に合格したので模試は必ず受けるべきでしょうね。

資格学校は自宅から通える場所にあるか

学校に通いたくても片道1時間半をかけて通うのであれば時間が惜しいので独学の方が良いと思います。僕がそうであったように往復で3時間も取られてしまうのはもったいないと感じました。

また、学校に通えば受かると勘違いする事もありますし、同じく通っている人とのコミュニケーションなどもいわゆる「学校」みたいで面倒だなと感じましたので、資格学校へ通うのではなく独学で勉強を開始しました。

資格学校の通信講座を使うか

通信という手ももちろんありますよね。ただ、これは資格学校に通えないけどお金はある人に限って使える方法だなという印象でした。(前職を一週間もしないまま辞めている僕はお金が無かった…。)
もし、お金があるのであれば通信はオススメです。上記の3つから資料を取り寄せてから自分にあった講師を見つけてその人が教える講座で勉強を開始するのが良いでしょう。

正直、教える側の講師レベルまたは、合う合わないもとても大事になってきますので、サイトの参考動画を見たりして決めるのが手っ取り早いです。(人によってはこの講師のしゃべり方が気に食わない等ありますので…笑)

上記を踏まえたうえで、僕はお金もなく結果的に「独学でやるしかねぇな!」という事になったのです。

独学で宅建取得する考え方と準備

孤独に耐えながら勉強を続けるのはモチベーション維持をするだけでも大変です。僕は、「合格したら今までとは違う人生が待っている」と毎日思いながら勉強を進めていました。(本気で人生を変えようと思っていましたね)
また、独学で取得を目指すという事にも100人いれば100人の考え方があると思います。

僕なんかは、ダラダラとやるのは好きではないし途中で飽きてしまうだろうなと感じましたので、「短期的にかつ、効率的にやりたい」と思って参考書やテキストの数を絞って勉強しました。
複数の参考書とテキストを使用すると、解説の部分の言い回しが違ってきて混乱するのです。

実際に最初は複数の参考書を買いました、しかし、過去問を解いていくうちに「参考書が複数あっても意味無いな」と感じたのです。
正直、そういう所もケチってしまいたいくらい生活費を削って生活していましたからね・・・笑

独学した時に使っていたもの

・参考書一冊
・過去問テキスト(10年分くらい)
・宅建六法(図書館から借りた)

これだけです。
具体的な勉強方法などは長くなってしまいますので今日は割愛します。

ちなみに、合格した後に「もっと効率的に勉強できたな~」と思う事もありました。
取得後、宅建主任者として不動産業へ転職した時も、何人かに「宅建の勉強のポイントを教えてほしい」と言われて、効率が良い勉強方法を教えたたところ、4人中3人受かったという嬉しい事もありました。

今は不動産業をしていない僕ですけど、宅建を取得した経験が「やればできるんだ!」と実感したことであり、その後の転職に大いに役立ててられていますので、今では宅建に感謝していますよ(笑)

関連記事

通勤に疲れると「仕事を辞めたい」と思うようになる!?今から転職するなら…

通勤に疲れていませんか? 僕は正直、通勤に疲れています。毎日片道1時間かけて会社へ通勤していま

記事を読む

自己分析って必要なの!?新卒採用と中途採用の違いとは?

新卒入社後、4~5年経って転職を考え、いざ本気で転職活動を始めてみると学生の頃の就職活動との

記事を読む

仕事を辞めたい!30代から転職するってやっぱり不利?

実録!30代でも転職は可能です! 僕は実際に30歳になってからも転職をした経験があります。

記事を読む

30代の当サイト管理人が2015年、転職に成功!?その具体的な方法を大公開!

転職を繰り返して分かった自分の「転職力」 当サイトの管理人である僕は2015年現在31歳です。

記事を読む

職務経歴書って何?書類選考突破だけが目標じゃダメな理由とは?

転職活動を始めてまず作成が必要なのが「履歴書」と「職務経歴書」。 特に職務経歴書に関しては聞い

記事を読む

転職de天職|成功する人失敗する人の特徴とは

転職したら「天職」に出会える!? 今の現状に満足している人は必ずしもその仕事がしたくて「天職」

記事を読む

転職エージェントは絞るべき?それとも複数使うべき!?

自分の仕事にもやもやし、一大決心をして「転職しよう」と決めた人。または感覚的に「この仕事を一

記事を読む

薬剤師の給料が安いという悩み解決策!病院勤務や地方での勤務は?薬局経営は?リアル口コミ

薬剤師の働き方には複数ある 僕の周りには薬剤師という立派な資格を持った人が数人いますので、実情

記事を読む

2016年に転職する際におすすめの職種は?業界別に紹介!

これから転職するならどの職種がおすすめ? 今年1年を振り返ってみて、「やっぱり転職したいな

記事を読む

「給料が安いから転職する」は間違い!?業界や職業を選択するポイント

給料が安いから転職は間違い? 厳密には間違いではありません!むしろ仕事は生活の為にする人がほと

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑