自己分析って必要なの!?新卒採用と中途採用の違いとは?

公開日: : 転職

Pocket

新卒入社後、4~5年経って転職を考え、いざ本気で転職活動を始めてみると学生の頃の就職活動との違いに戸惑う人も多いのでは?
特に新卒の頃はとても重要視されていた「自己分析」は、果たして転職活動でも必要なのでしょうか?僕個人の意見では、新卒だろうが転職だろうが面接と同じくらい自己分析に時間をかけるべきだと思います。下記にその理由と面接への活かし方を僕なりにまとめてみました。

転職活動の面接で1番聞かれることとは?

このブログの自己紹介でもお話ししている通り、僕は何度も転職を経験しています。
そして、転職活動の度に面接を経験してみて、必ずと言っていいほど下記の項目を質問されました。

面接でよく聞かれる項目

・なぜ転職するのか
・どうして現職に就いたのか
・現職で何を学び、どんな結果を出したか
・どのようなスキルを持っていて、次の会社でどう活かし貢献できるか

これはどの業界、職種でも共通して必ず聞かれると言っても過言ではないでしょう。
しかし、せっかく自分の意思やスキルをアピールできるタイミングなのにきちんと準備して望まず、後悔だけが残ってしまった経験をされた方も中にはいるのではないでしょうか?
ぐだぐだで終わってしまっては非常にもったいないです。
実は僕も実際に何度か経験しました。

入社1年目から振り返って書き出すべし!

先ほどお話しした「面接でよく聞かれる項目」にきちんと筋の通った回答をするためにはやはり「自己分析」は重要です。
転職で言う自己分析って何かというと、一言で表現するとすれば「過去の自分の選択に対して理由と成果を整理する」ことだと私は思います。

何故かと言うと、面接で相手が聞きたいのはほとんど「何で」と「結果」だと、数々の面接官と話して感じたからです。
DODAでも「面接官はこれを知りたい よく聞かれる33の質問」としてまとめていますが、ほとんどが選択の理由を聞かれる質問が占めています。

ちなみに、「強み・弱み」「第三者からの評価」等、パーソナルな部分に関しては必ず具体例を添えて説明する必要があります。何故かと言うと、抽象的な内容で尚且つ主観で話すしかない質問項目は、回答に対してそう考える具体的なエピソードがないと相手は納得しないからです。

つまり、ここまでにお話ししてきたような質問に答えるためには、社会人1年目、もっと言えば新卒の就職活動の時から振り返り、覚えている出来事をとにかく書き出すことをオススメします。

当時の就活の際、重視していたこと、企業の選び方、条件、受けた会社、1社目をそこに決めた理由、入社後辛かったこと、嬉しかったこと、やりがい・・・等とにかく思いつくことをどんな切り口でもいいので書き出しましょう。

そうすると、自分が過去にどれくらい「選択」という行為をしてきて、何故そうしたのか、当時は深く考えていなかったとしても、事実として結果何が起きて評価されたのか、それとも評価されなかったのか等、後から考えてみるとクリアに見えてくると思います。
自分も気付いていない因果関係や、その他新たな発見があること間違いないでしょう。

どんな理由で転職しようが常に「ステップアップ」を意識!?

僕は面接の準備をする際には、上記で説明したような振り返りをベースに組み立てていきました。現職に就いた理由から、転職したい理由まで一貫して意図が明確になるよう話すことが面接突破のコツだと個人的には思います。

DODAの「面接官がサヨナラを決めた瞬間」という記事も参考にして頂きたいですが、具体的なエピソードはとても重要なので意識してみて下さい。説得力が格段にアップします。
また、転職する理由に関して調べてみると、多くの方がネガティブなことが原因で転職を考えているようです。

リクナビNEXTで書かれている「転職理由ランキング」では8/10の理由がネガティブですし、僕も実際不満があって辞めた経験があります。以前、「お前、この仕事に向いてないと言われた」地獄の派遣社員時代でお話ししたように、とても面接でそのまま話せるエピソードばかりではありませんが、辞めたという事実に対してどのように表現するかは自由です。

事実を変えて話してはダメですが、例えば、前職の経験から○○という資格を取得するという目標ができたので当時の会社を辞め~などと、できるだけポジティブな印象になるよう表現するといいでしょう。

ネガティブな理由はそのまま伝えず、ステップアップの為(実際には状況改善の為)転職を希望しているという見え方になるよう話すのが面接通過のコツだと思います。
過去の自分の行動を分析し、後悔のない転職ができるよう参考にしてみて下さい。

関連記事

「就職・転職に有利な資格は宅建!」を信じて宅建を独学で取得したその後…

独学で宅建取得を目指す! 未経験で不動産会社の営業職として入社し一週間もしないまま辞めた僕でし

記事を読む

転職活動に疲れた時が効果的!?誰でもできる簡単な「自己診断」とは?

転職活動に疲れるにはワケがある!? 自分自身、転職はプロフィールに書いてある通り、人よりも数多

記事を読む

仕事が辛すぎて鬱になった!鬱はキャリアに影響する?

鬱病は誰しも発症する可能性のある病気です。自分が鬱病にかかったことのない人間は口をそろえていいま

記事を読む

「円満退職」って有り得るの!?退職を切り出すタイミングとコツとは?

2つの顔を持って、仕事を続けつつ周りにバレないよう転職活動をした後、最後に待ち構えるのが退職

記事を読む

アラサーで転職を考えるあなたに。派遣社員という選択肢!?

24~26歳で転職を考え始める人がピークを迎えると言われる日本ですが、入社3~4年目で誰でも

記事を読む

東日本大震災を転職理由にした薬剤師の本音とは

震災、放射能で転職を余儀なくされた者達 2011年3月11日、東日本大震災。 僕の地元である

記事を読む

転職して失敗や後悔を感じている?うつ病っぽい?そんな人がすべき行動とは

転職は失敗かもと後悔している人が起こすべき3つの行動 意を決して転職したが、「想像していた

記事を読む

「仕事が辛い」と思った時が転職する絶好のタイミング!その理由と5つの具体的な方法

転職活動するタイミングっていつ? 20歳から転職を繰り返して今がある僕ですが、後悔しているかと

記事を読む

仕事の人間関係に「もう限界」と感じたら転職のサイン!?

仕事の人間関係がもたらす負のスパイラル 毎日の仕事で顔を合わせる上司や同僚、後輩、取引先の人達

記事を読む

通勤に疲れると「仕事を辞めたい」と思うようになる!?今から転職するなら…

通勤に疲れていませんか? 僕は正直、通勤に疲れています。毎日片道1時間かけて会社へ通勤していま

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑