仕事の悩みは人生の悩み?真剣に転職を考える事の重要性とは

公開日: : 最終更新日:2016/04/15 転職

Pocket

012

仕事=人生と考えるのが最適?

社会人になれば仕事をするのが義務づけられますし、それが当たり前という認識をしている人が大半ではないでしょうか。
それはきっと、就職活動をしている時や学生を辞めた時点で課される運命ですよね。

例えば人生を60年だとしますと、新卒22歳で働き始めた場合、ざっと計算して40年余り(人生のほとんど)を仕事というものに時間を費やす事になります。

そういう意味では「仕事=人生」と言えるのではないでしょうか。
現代は決して働き方を絶対「正社員」がいいとは言えない時代ですが、安定を求めるのであれば転職して正社員で働く方が理にかなっている事も事実です。

また、働き方が選べるという時代ですので、今の職場(仕事)が嫌なら無数の他業種が選択できると言えるのではないでしょうか。

その悩み、考えても解決しますか?

仕事内容や職場の人間関係など仕事絡みでの悩みは個々によって様々ですが尽きる事はありません。
それどころか、人生を大きく狂わせる事の方が圧倒的に多いと言えるのではありませんか?

精神が崩壊、肉体的にも辛く、仕事に行く気にもなれない。なんて思えば誰だって転職を考えるでしょう。
実際、僕も過去に体調を悪化させて(過去記事の「」を見てもらえればわかります)転職しています。

転職は人生を変える場合が多いにあります。失敗するか成功するかは行動してわかる事ですので、今の現状を打破するのであればまず転職してみる事をおすすめします。
少なからず僕は「転職」を繰り返した事で今があり、本業では職場環境が良く満足するような仕事をしながら、それにプラス副業を始めたことで毎日をイキイキと生活出来るようになりました。

悩みといっても答えが出ない悩みもあるでしょう。
例えば、「未来」という事を考えても実際に行動に移してみなければそれはわかりません。そのような事に時間をかけて悩み続けていても答えはたぶん一生出てこないないでしょう。

人間関係での悩みも同じで、相手の意識や行動を変えるよりも「自分自身の考えを変える」方が簡単ですよね。自分自身の事ですからコントロールすればいいのです。
しかし、相手の事を変えることは至難の業ではないでしょうか。相手の考えている事をわかるわけでもありませんし、どのような行動をするのか予測も経ちませんから。

もし職場の人間関係で悩んでいるのであれば、「自分が職場を変える」または、上司などに掛け合うなどの「行動」を自ら起こさなければなりません。
僕はこの上司に掛け合うのが面倒と考えていたため、転職という道を選んだタイプです。

悩む時間も無くなり、人間関係の事もスパっと切ることができて一石二鳥だなと感じています。

仕事を楽しめる環境を手に入れる方法

毎日の仕事を楽しめる環境=職場環境が良い場合の事と思いますが、正直100%完璧な職場は無いでしょう。自分作った会社なら別ですが、他人が作り出した「職場」ですのでたぶんありません。
しかし、80%を満たす職場はあるはずですし、それがわかるのは転職した人だけです。

探す手順としましては、以下の事を参考にしてみてください。

1.仕事内容に求める事を書きだす
2.職場に求める事を書きだす
3.絶対に譲れない事を選択する
4.妥協しても良い事を選択する
5.1~4で該当する求人に応募する

仕事内容に求める事を書きだす

これはあなたが何を仕事に求めるかを知るために行います。僕の場合、「電話に出ない仕事」「営業に行かない仕事」「スーツを着なくても良い仕事」などですね。
思い付く限り書き出してみましょう!

職場に求める事を書きだす

会社の人数や規模(上場企業など)、役職、綺麗な社内、駅近など人によっては働くエリアなんかもここに当てはまりそうですよね。
あまり考えすぎずに書き出してみましょう!

絶対に譲れない事を選択する

1と2で書きだしたものから、あなたが「これだけは絶対に譲れない」という事を選んでみてください!
あなたが本当に何を求めているのかがわかりますし、優先順位も知る事ができますのでオススメな方法ですよ。

妥協しても良い事を選択する

同じく1と2の中から、「これはまあ、無くてもいいかという事を選択してみましょう!
譲れないものだと思っていたが、もしかしたら妥協しても良い点かもしれませんので、これを選択することで「現実的」にあなたが求めている事が何かわかりますよ。

1~4で該当する求人に応募する

さて、ここまでしたらあなたが求めている条件の求人をリクナビNEXT、ジョブセンスリンク、DODAなどから探して応募するだけです!

もし、どの職種がいいのかわからなければ、『「給料が安いから転職する」は間違い!?業界や職業を選択するポイント』を参考にしてみてくださいね。

人生のほとんどの時間を占める「仕事」、できれば悩みなど無い方が前向きに頑張れるはずですので、行動をしてみましょう!
きっと上手くいくハズです。こんな僕でも転職して今が一番良い環境ですといえるようになったのですから。

また、「今の自分は転職人としてどのくらいの価値があるのか…」「内定はどのくらいもらえるかな…」「将来の年収はどのくらいUPするのかな…」という不安があるなら、無料で(もちろんネット上で)診断してもらえる【無料!転職力診断テスト】をしてみるのもアリだと思いますよ♪

関連記事

通勤に疲れると「仕事を辞めたい」と思うようになる!?今から転職するなら…

通勤に疲れていませんか? 僕は正直、通勤に疲れています。毎日片道1時間かけて会社へ通勤していま

記事を読む

「円満退職」って有り得るの!?退職を切り出すタイミングとコツとは?

2つの顔を持って、仕事を続けつつ周りにバレないよう転職活動をした後、最後に待ち構えるのが退職

記事を読む

「就職・転職に有利な資格は宅建!」を信じて宅建を独学で取得したその後…

独学で宅建取得を目指す! 未経験で不動産会社の営業職として入社し一週間もしないまま辞めた僕でし

記事を読む

自己分析って必要なの!?新卒採用と中途採用の違いとは?

新卒入社後、4~5年経って転職を考え、いざ本気で転職活動を始めてみると学生の頃の就職活動との

記事を読む

東日本大震災を転職理由にした薬剤師の本音とは

震災、放射能で転職を余儀なくされた者達 2011年3月11日、東日本大震災。 僕の地元である

記事を読む

仕事を辞めたいと思う公務員は多い!民間企業で元公務員は歓迎されるって本当?

「元公務員」は企業で重宝される!? もちろん人にもよりますが、僕が以前勤めていた会社では、元公

記事を読む

転職して失敗や後悔を感じている?うつ病っぽい?そんな人がすべき行動とは

転職は失敗かもと後悔している人が起こすべき3つの行動 意を決して転職したが、「想像していた

記事を読む

2016年に転職する際におすすめの職種は?業界別に紹介!

これから転職するならどの職種がおすすめ? 今年1年を振り返ってみて、「やっぱり転職したいな

記事を読む

職務経歴書って何?書類選考突破だけが目標じゃダメな理由とは?

転職活動を始めてまず作成が必要なのが「履歴書」と「職務経歴書」。 特に職務経歴書に関しては聞い

記事を読む

転職理由として「給料が安い」は適切?不適切?

少しでも給料が高い仕事を選択せよ 以前に『「給料が安いから転職する」は間違い!?業界や職業

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑