これが不動産営業の仕事!?「辛い…もう辞めたい…」と思った入社5日目の出来事

公開日: : 最終更新日:2017/04/10 転職体験

Pocket

022

営業マンは足を使ってナンボ!?

入社してから毎日、不動産物件のチラシを1500枚~2000枚ポスティングしていて身体はボロボロでした。今日は出勤5日目で初の日曜日。
土日は不動産業にとって営業するべき曜日である(というか土日のために平日過ごしているだけなのでは?)

いつものように出勤するとジャージに着替えて車でポスティング開始する場所まで行くのだが、今日はなぜか違いました。スーツのままジャージ持参で車に乗るよう伝えられたのです!
日曜日ですから、もしかして「物件の案内とかできるの?」という期待がありました。

案の定、初めて物件の案内として常駐したのですが、マンションの一部屋だけの物件見学会でしたので、マンション1Fの入り口にパイプ椅子を用意し、座っているだけという仕事・・・。
15分もすると飽きるような暇な時間が流れるだけ。ただ、連日の疲れからかとてもその仕事は天国のような気分にまでさせてくれるほどでした。

お昼前に2、3人ほどチラシを持った人が見学にきましたが、地元の人で出かけるついでに見に来たという感じのお客。とてもじゃないけど、今マンションを探してて欲しいんですという感じでもない。
ただ、チラシを持ってきてくれたという事だけで嬉しかったのを覚えています。(少しはチラシをばらまくのも反応あるんだなと思ったくらいです)

お昼になり営業部長が弁当を買ってきてくれて車で食べた時に言われたのが、「チラシをポスティングするのは辛いけど、営業マンはまず足を使ってナンボなんだよ」と。
そうかもとは少しは思えたのですが、それが間違いでした・・・。

なぜなら、弁当を食べ終わったと同時に、「じゃあ、分かったと思うからジャージに着替えな!今日は1000枚でいいからな」という声が聞こえたのです・・・。(結局、今日もポスティングかよ・・・)

スーツなんていらない仕事なの?

ここまで毎日チラシをポスティングさせられると、なんのためにスーツで出勤しているのか分からなくなってきました。出勤してジャージに着替えて、帰るときにまたスーツに着替えなおして帰宅する。
営業の練習をするわけでもなく、まるでアルバイトの感覚でしかありませんでした。

そう思ってからというもののこの仕事自体、魅力を感じなくなっている自分に気づき転職しようかなと思えてきたのです。
もし転職するなら「何業でどうすれば転職できるのか」を実際に考えていました。また、不動産の仕事はこのような体育会系バリバリの営業しかないのかも疑問でしたので、かなり調べたと思います。

するとやはり、宅建を持っていると不動産(中古マンションや戸建用地)の仕入れなど管理職になれる道もあるという事を知り、これは大検取得した時みたいに今度は「宅建」を取得するしかない!と思い始めたのです。

もともと、労働関係でトラブル(過去の記事『職場の理不尽な対応が「ブラック企業?」と感じた職場での事件!?』など)が多いこともあって法律って大事だなと感じていましたので、興味があった分野でもあります。

「よし!宅建取得しか道はないっ!」と決めたからには行動は早い僕です(笑)

6日目の朝、僕「この会社辞めます」!

会社で実務を学びながら宅建取得を目指すという方法が現実的ですので、そう考えていました。
そして迎える6日目の朝、いつものように出勤しようと思っていたのですが、予想以上に心身共に疲れていた為かスッと起きれませんでした。

こうなってはもう後には戻れませんので、「辞めよう」と決心し遅れる事を会社へ伝え出社すると社長しか会社にはいません。「これはチャンス!」と思い社長に遅刻した理由とその経緯や普段から思っていた疑問をぶつけました。(10人規模の会社でしたし、社長が面接して採用してもらったので話しやすい環境だったのは救いでした。)

毎日ポスティングしている意味を聞いたら、絶対的に必要と言いきる社長はとてもアナログな考えの人で、ネットから集客する方法を提案しても聞く耳を持たずという感じでしたのでそれ以上は何も言いませんでした。
当時のペーペーの僕が言うのもアレでしたが、単純に考え方や会社方針が違うのだなという事を知りました。(これを機に転職の面接では会社方針を聞くようにしています)

そして話の最後に、「もう、ここでは仕事するという気になれませんので辞めさせて頂きたい。」と言ったのです!もちろん社長は「決断するのが早すぎる」と言いましたが、自分の目指す所とはかなりかけ離れていたので我慢する時間がもったいないと言う事も伝えたら納得したようです。
ただ、営業部長に話してからという事を条件としたので、気が気じゃなかったのを今でも覚えています。部長はVシネの力也みたいな人で声も低いし小さいから聞き返すと「あ~っ?」って言う感じの人なので面倒なのです。あ、もちろん営業するときはスマイルで声のトーンも少し上がるのですけどね(笑)

夕方になり部長が会社へ戻ってきて面談・・・。会議室へ入ったとたんに「馬鹿野郎!」と頭をコツンとされる始末。。。
理由は社長に物を言うのが生意気ということでした。そんな部長ならなおさら辞めたくもなりますよね。

その後に社長に言った事と同じ事を伝えたら、「言い分は分かった。明日、銀行に住宅ローンについて話を聞きに行くからお前も付いて来い。」ということだったのです。
辞めたいと言ったから違う仕事を経験してもらうという考えは見え見えでしたので、ちょっと微妙な感じでもあります・・・。

半ば強引に続けさせられる感じでしたが、次の日は出社しませんでした。そのまま入社6日で退職という形を選びましたが、今考えるとそれは正解でしたね(笑)
宅建もその後に独学で半年勉強して取得しましたし、転職もそのおかげで成功しましたから!
(後日談:『宅建を取得したら就職先の候補が増えまくりてビックリ!?

とにかく現状を変えたい!!人は「おすすめの転職サイト一覧!」もみて下さいね。

関連記事

「お前、この仕事に向いてないと言われた」地獄の派遣社員時代

宇宙服?名前ゼッケン?とてもダサいなこれ! 二十歳の時に大検(高校認定試験)を取得するまで中卒

記事を読む

職場の人間関係でストレスMAX!胃腸炎、吐き気の最悪な環境・・・

人事異動のおかげで職場環境が激変!? 「昭和」みたいな不動産の会社へ就職した当時、会社は3つの

記事を読む

仕事の悩みは身内に相談しても意味が無い!?リアルな体験から学んだ解決方法

仕事の悩みがストレスの原因!? 仕事の悩みと言っても、「仕事内容」や「職場の人間関係」、「給料

記事を読む

エンジニアの友人が転職活動を始めたので詳しくその流れを聞いてみた

転職エージェントに登録すると、具体的にはどんな流れで仕事を紹介してもらえるのか、気になるところだと思

記事を読む

職場の理不尽な対応が「ブラック企業?」と感じた働き先での事件!?

窃盗の犯人にされた!?「盗んだお金を払え!」 前回の「出勤初日でこの職場に馴染めないと感じたら

記事を読む

20代で転職に成功した体験と秘訣!不動産業→IT業界へチャレンジしたら…

転職をしようと決めたキッカケ なんとか不動産業を胃腸が痛くなりながらも続けていたが、会社の新年

記事を読む

仕事が辛いのは新人なら当たり前!?『IT業界』は本当に地味だった?

はじめての「IT業界」 不動産業からIT業界へ転職し、やる気は人一倍強く出勤も定時30分前に出

記事を読む

アルバイトには有給休暇がない!?そんな会社は「ブラック企業」ではないのか!?

アルバイトからスタートしたIT企業はもしかしてブラック企業なの? 転職を何度もしていると、正社

記事を読む

スーツで初仕事!不動産営業は苦痛でしかなかった…。

スーツで就活!目指すは不動産営業マン! 大検を取得した僕は、正社員の仕事がしたいと思うようにな

記事を読む

不動産業は考えが古い会社が多い?「昭和」みたいな職場の雰囲気が悪いってか…合わない!

ふなっしーで有名の「あの街」で就職 今でこそふなっしーで有名になりましたが、宅建を取得し就職し

記事を読む

人気記事一覧

 
PAGE TOP ↑